漫画

BLをどこで買うか?!電子書籍がおすすめな理由7つとデメリット

BL漫画を書店で買うのってかなり勇気が入ります。
私もライトなものなら、書店でふつうに買えるのですが、
男性の上半身がはだけているような表紙のものはちょっと買えないw

じゃあ、どこで買っているの??
と言いますとズバリ電子書籍です!

今回は3年間でBL漫画を1500冊。
それも全部電子書籍で購入して読んでいる私が『なぜ電子書籍を利用しているのか?』
そして、メリットやデメリットを紹介していきます。

最近は電子書籍も普通になってきましたよね!
一時的な流行りとかじゃなくて。

有名マンガが電子書籍になりました、なんてもう珍しくも何ともないですし。
逆に、電子書籍発で単行本になったりアニメになったりとか結構ありますし。

自分はよくボーイズラブの商業マンガを電子書籍で読んでます。

っていうか電子書籍なかったら逆に
ボーイズラブにここまでハマってなかったかもですね!

というわけで、
電子書籍でボーイズラブを読むことについて
独断と偏見でちょっと紹介していっちゃうよ!

BL漫画を電子書籍で購入するメリット

ボーイズラブ漫画で最初どうしてもネックになるのは人目じゃないですかね。
自分はそうでした(・_・)

でも電子書籍ならいろんな意味で人目を気にしなくて済みます!

1.買うときに人目を忍ばずに済む

まずは「買いやすい」ってことですね!
ボーイズラブが気になってるんだけど
店頭で買うのはどうしても抵抗があるっていう人いるかもです。

棚の前に立ってるだけで周囲の目が気になって
ちょっと変な汗かいちゃう人いませんか?
自分はかきました(・_・)

でも電子書籍ならそんなの一切ナシ。ボタン押すだけ!
ストレスフリーで最初の一歩が踏み出しやすいですよ。

そのうち調子に乗って
表紙が世間的にアウトな感じだったり上級者向けだったりするのも
ばんばん買えちゃうわけですよ!

一切人目を気にしなくてオッケーですからね!
あははは!!!

そして後でつぎ込んだ金額を見てゾッとするわけですがw

2.読むときも人目を忍ばずに済む

実際データなんで、スマホとかでも見れるんで、
画面さえ見られなければ好きなときに好きなようにBLを鑑賞できますw

ご飯食べながら
お風呂に入りながら
はたまた誰かとおしゃべりしながら
あるいは外出先でも余裕で楽しめます!! イェイ!

いや、別に読む場所について攻めてく必要はないんですけどw

3.他人のレビューを参考にできる!

三つめのおすすめポイントはちょっと毛色が違いますかね。
逆に他人の目を参考にしやすい、というか。

例えば、みなさんは買いたいBLってどうやって決めてます?
自分は追いかけてるシリーズや作家さんとかランキングとかの他に、
レビューを見て買うことがあります。

店頭だと最近は立ち読みできないとこも多いですし、
雑誌で読んでるか、前評判か、表紙とかで買うの決めるしかないじゃないですか。
でも電子なら他の人のレビュー参考にできるわけですよ。

これ、BLに限らないと思うかもですが、
普通のまんがより情報量の少ないBLだと
レビューはほんと貴重な情報源だと思うんですよね。

とくに、自分が使ってる電子貸本RENTAでは
めっちゃたくさんレビュー集まってるんでおすすめですよ。

他のサイトだと人気作に30くらいレビューついてればいい方なんですけど、
RENTAだと一ケタ違います。300です。いやまじで。

もちろん人気ないのはレビュー少なかったりするので
まーじ参考なります。
まぁ、レビュー付いてなくてもおもしろいやつもあるんですけどね!

3.電子書籍のメリット

くわえて、電子書籍全般としてのメリットも紹介していきますよ~。
どこかで聞いたことある感じになっちゃうかもですがw

① かさばらない。

かさばりません。
えぇ。それはもう全然。

ここだけの話、自分、本でBL買ってたら
たぶん床見えなくなってると思います。
ワンチャン床抜けてるかもですw

でも電子ながらぜーんぶサイトにデータが保存されてるので
そっちにアクセスするだけで読めます! 省スペース!

② 好きなときに好きなデバイスで

電子書籍リーダー、タブレット、スマホ、パソコン。
アクセスできればなんでもありです。

使ったことない人からしたらスマホとか画面ちっさくて辛そうって思うかもですが
全然いけますよ! 自分は一番スマホで見てます。

③ 安定した品ぞろえ

あまり大きな本屋がない地方だと
店頭の品ぞろえが限られる可能性大ありですよね。

ぶっちゃけ売れてるものしか仕入れなかったりw

でも電子ならある程度以上はそろってます。
まぁサイトによって仕入れの方向性ちょっとあるみたいですけど。

④ 割引、フェア

電子書籍では安売りしてくれるんです。
これ、普通の本屋だとしてないことですよね!

あと何かしらのフェアも常時開催しています。
単に新刊リストを並べてるだけじゃなくて
このジャンルのこれがおすすめだよ! とか
この作品にはこういうレビューが集まってるよ! とか。

自分の知らない漫画を知るチャンスがごろごろ転がってるんです。
いたれりつくせり!

電子書籍のデメリット

それでは逆に電子書籍のちょっとウーン? なところ。
残念ながらそういうとこももちろんあります。

本ほどさくっと読めない

なんだかんだ言って最初は本に比べて違和感があると思います。
一々アプリ起動しなきゃいけないとか、
拡大縮小とかページめくりとか。

慣れたら問題ないっちゃないんですが。

本棚みたいに自分の持ってるものを把握することができない。

自分が使ってるのはRENTAなのでRENTAの話になっちゃうんですけど、
借りた本を確認するときは数十冊ごとくらいに一覧表示されます。
だからある程度以上冊数があると全体を把握できないです。

実際の本棚とか床積みとかだと
ぱっと見てわかるじゃないですか。
あ、こんなのあったなー読み直してみよ―みたいな感じで。

電子だとそういうのは無理ですね。

検索機能もありますけど、
そもそも検索は調べたいもののタイトルとか作者名を知っていないと使えません。
読んだことすら忘れている本を引っ繰り返すのは電子だと正直めんどいですw

支払いがめんどい

いやそこ? お前どんだけめんどくさがりやねん……って感じかもですが
買おうと思ってから手続きして課金するのけっこうめんどくさいですw

クレジットで直接購入できるサイトでは
楽々ワンクリックなんでしょうけど、
電子書籍のサイトは結構ポイント制とかチケット制が多いので
一手間多いっていうかw

しかも700円分のチケットが必要なのに
100円、300円、1000分でしかチケットをばら売りしてないとか。

それで変に支払いがちまちましててめんどくさいので
思わずドカッとお金をつぎ込んでしまったりします。

その結果、思っていた以上にお金が吹っ飛びますw
本当に深いです。この沼は、深い、です。

微妙に足りない問題

やっぱ電子書籍だけじゃ微妙に足りない面もあります。

あらゆる本がデータで手に入るのかというとそういうわけじゃないです。
出版社によって雑誌や単行本がなかったりするんですね~。
情報も片寄ったりします。

そのせいで完全に電子書籍サイトに頼り切っていると
たまに不幸な事故が起こります。
例えば次のような。

「はぁ? 紀伊カンナと市川春子のインタビューがon blueのバックナンバーにのってたのかよ、教えろや、つーか中古たっか! なにこれ! ぐやじい!!」

みたいなw
いや、個人的過ぎてすみませんw

このサイトがおすすめ(1位~3位)

先に言っておきます。
> > > 注 意 ! ! 輪をかけて 独 断 と 偏 見 で す ! < < <

情報がちょっと古くてガバガバなので
いやいやもっといいとこあるよ! というのは全然あると思います。
一参考としてお聞きいただけたら幸いです。
(って予防線を張りつつw)

一位 電子貸本レンタ。

パピレスという電子書籍のサイトですね~。
自分はここがメインです。
ずーっと使ってます。

ググってみるとBL読みでここ使ってる人結構多いかもです。
新刊も割とすぐ入れてくれるのがいいとこかな。

で、自分の思うRENTAのさらに良いとこは主に三つですね。
「レンタル機能」、「スマホで縦読み可能」、「レビュー数が多い」。

「レンタル機能」っていうのは、
普通より安い金額で二日間(48時間)だけ読むことができる機能です。
追加で払えば無期限レンタルに切り替えることも可能です。

これが電子書籍に手を出す敷居をすごく下げてくれてると思います!
何を隠そう自分は最初、48時間レンタルからボーイズラブに手を出しましたw

ただ、出たばかりの新刊にはこの機能ついてないことが多いのでちょっと残念。
それでも人気作の既刊を三百円くらいで読めるのはお得だと思いません?w

「スマホで縦読み可能」について。
スマホのアプリでコミック(comicoとかのやつ)を読むことに慣れている人は
ページをめくるっていうより縦にスクロールさせて読むのに慣れてますよね~。

RENTAは普通の本でも
縦スクロール(ページ送りじゃなくてスクロール!)
で読むモードを用意してくれてるんです。
これ、地味に気に入ってます。

「レビュー数が多い」。
これはさっき別のとこでも言ったみたいに
買う時の参考になるのでいいですね~。

RENTAは本当にレビューが多いです。
というか、あるときから急にレビュー数が増えたような気がします。
レビュー書いたらスタンプがもらえて、スタンプがたまったらチケットをもらえる、
みたいな機能が実装されてからかな?

二位 コミックシーモア

こっちはたまに使っています!

RENTAとの違いを上げていくと、
こちらはチケット制ではなくてポイント制ですね。
それと、サイトが細分化されています。

購入はコミックシーモア。
時間制レンタルならシーモアレンタル。
たくさんレビューが集まってるシーモアレビュー。
月額課金でたくさん読めるシーモア読み放題。

ボーイズラブならコミックシーモアかレンタルシーモアですかね。
レビューも結構多めです。

三位 Ebookjapan

メジャーなサイトですね。

検索で一番に出てくるし、
単に新刊を並べるだけじゃなくて、
おすすめやフェアなども一通りそろっています。

レビューも数はそこまでありませんけど、
書店員と一般で分けていて、結構参考になるかもです。

ちなみにここでも縦読みできました!
最近は縦読み標準装備も増えてきてるのかもです。

6.まとめ

というわけでここまで書いてきたことをまとめます。

ボーイズラブコミックを電子書籍で買うのがおすすめな理由!

  • 電子書籍でBLを買うと人目が気にならないよ!
  • たくさん買っても全部データなので誰にもばれないよ!
  • 好きなときに読めるよ!
  • レビューがとっても参考になるよ!
  • 割引があったりフェアがあったりするよ!

なんかいろいろ書いたけど整理するとこんな感じかなw

それで、自分は電子貸本RENTAをおすすめします。
もう数年使ってて、たくさんのお金を貢いじゃってます☆

まぁ最近はどこも他サイトのいいとこを取り入れあってる感じがあって、
どこでもいいっちゃどこでもいいんですけどw

最近アツい! おすすめ作家!

それじゃせっかくだから最後に、
個人的に今アツい作家さんをご紹介。

キヅナツキ先生

『ギヴン』がやばすぎですね! 読んでる人も多いかも。
レビュー集まってて評価高いし!

でもそれだけのことはあります!

バンドものなんだけど、
ちゃんとバンドしてます!
恋愛のダシじゃないです!

コミックだから音は聞こえないはずなんですけど、
真冬の歌が聞こえてくるかのようです!

絵も綺麗でストーリー重視で感動もできちゃうという
贅沢なボーイズラブをお求めの方は是非! ぜひぜひ!

タカナシモリミチ先生

この方が本出したのはぶっちゃけ去年なんですが、
自分のほんとに好きな作家さんなので。

『まっくらやみで君と』と『だって美味しいのが悪い』の二冊ですね。
独特の甘々な空気があります!
それで何回も読み返しちゃうんですよね~。

桂小町先生

この人も独特の雰囲気がある作家さんです。

最近のなら、
不良高校生のことを書いた『rouge』。
吸血鬼モノの『花と純潔』ですかね。

なんていうかこう、
ちょっとお耽美で、せりふ回しや雰囲気たっぷりな感じのお話が好みの人は是非!

関連記事

  1. 漫画

    やさしい子供のつくりかた2巻のネタバレと感想!|無料の試し読みはこちら|

    1巻冒頭で小学生だった二人が、気づけばもう高校生になりましたね。心…

  2. 漫画

    風夏1巻のネタバレと感想!理想の青春が眩しすぎて読めない!(心が汚れた人必見w)

    THE 理想の青春!!そんな感じがビンビンに受ける『風夏』1巻の…

  3. 漫画

    抱かれたい男1位に脅されています。3巻のネタバレと感想!100万部突破BLの最新作!

    シリーズ累計でとうとう100万部を突破したというBLでは脅威の人気…

  4. 漫画

    ドクムシ4巻のネタバレと感想!|無料の試し読み情報はこちら|

    4巻で物語りが大きく動くドクムシですが、今回のMVPは間違いなくミ…

  5. 漫画

    バトルスタディーズ6巻のネタバレと感想!|無料の試し読みはこちら|

    前巻に引き続き、めっちゃ野球してるバトルスタディーズ第6巻です。…

  6. 漫画

    げんしけん1巻のネタバレと感想!オタクたちの青春ライフに共感する漫画w

    げんしけん=現視研。ん?わからない??現代視覚文化研究会ですよ!…

人気記事はこちら

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP