漫画

それでも、やさしい恋をするのネタバレと感想!|無料の試し読みはこちら|

今回はヨネダコウ先生の『それでも、やさしい恋をする』の感想を書いてきます!
いやーなんかヨネダコウ先生はラスボス感があります! 自分的にはですけどw

この人の『どうしても触れたくない』は自分がいつも使ってる電子書籍サイトで
レビュー数がずーっと一位なんですよ~。

自分がそこのサイト使いはじめてからもう四年くらい?
やばいっすね!

で、そんな『どうしても触れたくない』のスピンオフが
この『それでも、やさしい恋をする』なんですね!

これは元々同人誌で書かれていて幻の作品だったらしいですよ!
手に入りにくくて高値がついていたとかなんとか。
それが普通の値段で手に入るようになったんですからラッキーですね~。

それでも、やさしい恋をするの試し読み

それでも、やさしい恋をする
それでも、やさしい恋をするの試し読みはこちら

あらすじ

出口晴海が好きになったのは、小野田良。三歳年下のストレート。気がつくと、好きになっていた。友達でいい。そう思っていたのに、どんどん好きになっていった。素直になれなくて、不安になって、ささいなことに幸せを感じて、言えない言葉がたくさんたまっていって──誰かを好きになる切なさと幸せがここに。※本作は『どうしても触れたくない』のスピンオフ作品です。

※http://www.ebookjapan.jp/ebj/238377/volume1/より引用

それでも、やさしい恋をするのネタバレ

それでネタバレしてくんですけど、これ、かな~り王道の話です。

ゲイがノンケ(普通の女の子が好きな男)を好きになっちゃって
あーだこーだ悩んで、告白して、山あり谷ありで、みたいな感じの話です。

ある意味ほんとよくある話なんです。大人気の前作『どうしても触れたくない』もそうです。
だと逆に、なんでヨネダコウさんのはそんなに人気あるんすか? ってなりません?

自分的に思うのは、なんていうか、ボーイズラブっていうか恋愛ものとして
ドストレートの剛速球なんじゃないかな~って。

読者のハートにズバーンッ! みたいな。
サイトに投稿されてる他の人のレビューとか見ててもそんな感じあります。

エピソードが詰まっててなんか長い時間読めるんすよw

主人公はとある会社で営業をやってる隠れゲイの出口、
そしてIT関係の仕事をしている小野田です。

出口は「いや俺、ノンケに惚れるようなあほなことやんねーよw」って言ってる側から
ノンケの小野田に惚れます。

深い付き合いは避けるキャラだったはずなのに
突然の健気属性を全力で発揮しはじめます。

早速ど真ん中のドストレートです。
グサーッ! (自分のハートに突き刺さる音) バリバリ!(謎擬音)

やっぱりボーイズラブの主人公たるもの
これくらいかわいらしい性格をしていなきゃいけませんよねぇ!

そして次の章になると告白された側のノンケ小野田に視点が映ります。
そもそも出口に人としては好意を持っていたので、
このまま人間関係が切れるのを嫌がって
恋愛を前向きに検討しようとします(冷静に考えると謎)。

そんで小野田はネットでゲイビを見たりして勉強しはじめます。
ゲイビの映像にゾッとしますけど相手が出口だったら大丈夫かも、なんて思います。
っていうか相手はタチ(攻め)なのかネコ(受け)なのか気にしだします。

何 万 回 と 見 た 展 開 !(大げさ)

テレビのサスペンスドラマでクライマックスが崖なの同じくらいよく見た光景です。
しかし我々はこの展開に飽きるどころかいつも思わずニヤニヤしてしまうのですね!

そして次は出口の過去が小野田にばれます。
つまり軽いお遊びをしていたことが小野田にばれてちょっと引かれちゃうんですね。
何 万 回 と 見(省略)

でもそれを小野田がスルーできずいらつくということは
もうすでに出口のことを好きなんだと自覚します。
何 万(省略)

ネタバレはこれくらいにしておいて
そこから先にある完全無欠のハッピーエンドはどうか自分で確かめてみてほしいですね。

それでも、やさしい恋をするの感想

ネタバレで紹介したみたいに、
よくある展開といえばそうなんですけど、
ボーイズラブに期待されてることにズバーンッグサッバリバリッと
応えてくれるんですね~。

しかもこれ九年前に書かれた漫画なんです。
九年っていったらそこらのマンガじゃ絶版どころか存在すら忘れられちゃってますよね。

それがいまだに電子書籍サイトでレビュー数一位で
今もどんどん感想集まってきてるんですからマジやばですわ。
なんか信者がいて、レビュー数一位を保てるように活動してるんじゃないかっていうw

つまりもう王道っていうかお手本みたいな感じなんじゃないですかね。
絵も綺麗めで、エピソードも詰まってて、ページめくってもなかなか終わりません。

別に最近の新刊として出ても違和感ないし。
つーかぶっちゃけ最近の新刊として出たわけでw

というわけで『それでも、やさしい恋をする』、
なんかどぎつい設定とか爆弾っぽい事件とかもないんですけど
ボーイズラブの王道を安心して楽しめる良作だと思います。

ただ、個人的には前作の『それでも触れたくない』の方が好(以下検閲削除)

関連記事

  1. 漫画

    既婚者ですけど、何か?のネタバレと感想|無料の試し読みはこちら

    今自分がすっごく続きを待ち望んでるボーイズラブの一つに、『既婚者で…

  2. 漫画

    架刑のアリス2巻を無料で読む方法!|ネタバレ・感想|

    最近の少女漫画ってどうしてこんなに過激なの??そんな感想をここ最近…

  3. 漫画

    小林さんちのメイドラゴン4巻のネタバレと感想!

    小林さんちのメイドラゴン、4巻まで発売されました。4巻では、ま…

  4. 漫画

    泡にもなれない恋ならばのネタバレと感想!|無料の試し読みはこちら|

    三月えみさんの描くボーイズラブは男同士の恋愛になっちゃう流れがいつ…

  5. 漫画

    狂い鳴くのは僕の番2巻のネタバレと感想!|無料の試し読みはこちら|

    衝撃のアオリからはじまった『狂い鳴くのは僕の番』!アルファの高羽が…

  6. 漫画

    テンカウント3巻のネタバレと感想!

    巻を増すごとに表紙の描写が過激になってきている気がするのはきっ…

人気記事はこちら

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP