漫画

ドクムシ5巻のネタバレと感想!|無料の試し読み情報はこちら|

ドクムシの5巻では、ミチカ(9歳の少女)の過去が語られます!!
だから表紙もミチカなのか!

ドクムシ本編では序盤の弱キャラから、
マジで危ないやつに成長した?

そんなミチカの過去は一言でいうなら『壮絶』。

この年でどんだけ背負ってんだ??
本当にヤバイ・・・
てかグロい過去ですね。

また、物語当初のドクムシ1巻では7日間あった
タイマーも、5巻でついにゼロに!
6巻で最終巻ということもありストーリーが大詰めとなります。
見逃せません!!

ドクムシ5巻の試し読み

ドクムシ5巻の試し読みはこちら

ドクムシ5巻の試し読みはこちら

あらすじ

出口を塞がれた廃校に閉じ込められて6日。トシオ、ユミ、タイチに続く4人目の犠牲者は、アカネだった。余裕のなくなったユキトシが、瀕死のアカネを絞殺。続いてユキトシは、レイジにも襲いかかるが、間一髪のところでミチカの助けが入った。最終決戦に向け、準備を進める残された3人と、それを監視し続ける不気味な存在。そして、ついにタイマーがゼロになる! ――残り24時間。最後まで生き残るのは誰だ!?

※http://www.ebookjapan.jp/ebj/246127/volume5/より引用

ドクムシ5巻のネタバレ

ミチカの過去・・・
それは小学4年の夏休み、うだるような暑さの中ではじまります。
その頃は飛び蹴りをかますこともなく、
ただただ普通の女の子。

てか、本名ってミチカではなく三千子(ミチコ)だったんですね。
余談ですw

さて、そんな夏休み、ミチカが楽しみにしていたのは友人たちとのお泊り会。
で、それこそがコドクの儀式だったとはね!
つまりドクムシと同じようなことを
小学生たちにやらせるってことだ。

マジで鬼畜。

ちなみに、
ミチコたちが住んでいた村では、
宗教が盛んというか、古くからの進行と新興宗教がせめぎ合っていて、
なにやら過酷な修行が繰り広げられていた。

そんな中での儀式。
お泊まり会として集められた子どもたちの目の前には、
教祖様が用意した焼肉用のコンロと包丁が4つ。

そして・・・

『選ばれし子どもたちよ』
『ただ今よりコドクの儀式をはじめる』

マジカ??!

そして、ミチカがとまでっている間に、
周りでは殺し合い、喰い合いがはじまってしまう。
なんで理解してんのよ??
宗教って怖いわw

そして、気づけば残されたのはミチカと仲良しの
シズちゃん(某国民的漫画は無関係w)とコータ、
そしてミチカの3人だけ。

で、最後に生き残ったのがミチカ。
これにて、1ヶ月続いたコドクが終了。
ミチカは気を失ってしまう。

目を覚ましたのは1年後。
さらに感情を取り戻すのにさらに長い時間をかけたのですが・・・
体の成長がとまってしまう。

ドクムシ5巻の感想

さて、ネタバレではミチカの過去をメインに書いてみました。
ただ本編もしっかり進んでいましてw
相変わらずのエロ展開。
そして、壮絶な殺し合い!!

ついにはミチカまで主人公のレイジを求める展開には驚きです。
これはもう鈍感系主人公も目指せたんじゃないか??
環境がそうはさせてくれなかったけどね~。

また、
タイマーがゼロになったあとの怒涛の展開には震えます。
ミチカのための儀式??
王になる??

そして、5巻の最後にはレイジがマリとの過去を語りそうな雰囲気!
終盤の5巻になってもレイジが何者なのか?
そしてマリとの関係もよく分かりませんでしたが、
ドクムシ6巻ではようやく全てが明かされるとういうことでしょうか??

楽しみでしかたないです!!

ドクムシの関連記事

関連記事

  1. 漫画

    思い違いが恋の種のあらすじと感想!|無料の試し読みはこちら

    今回はおわる先生の『思い違いが恋の種』! とうとう来ましたね! …

  2. 漫画

    hand whichのネタバレと感想!|無料の試し読みはこちら|

    今回は鈴木ツタさんの『hand which』の感想です!これは…

  3. 漫画

    終末のハーレム3巻電子版がスゴイ!無料で読む方法しょうかいします。

    今週、発売された終末のハーレムの3巻。 実は電子版ではメイティング…

  4. 漫画

    狂い鳴くのは僕の番3巻のネタバレと感想!|無料の試し読みはこちら|

    開き直って性に奔放なオメガの烏丸と自分をおさえちゃうアルファの高羽…

  5. 漫画

    ぶれいど・ぷれい1巻のネタバレと感想!やばすぎ・・・。出会って即的な?

    ぶれいど・ぷれい。RPG物というか、異世界転生ものに近い漫画です。…

  6. 漫画

    付き合ってあげてもいいんだからねのネタバレと感想!|無料の試し読みはこちら|

    今回は栖山トリ子さんの『付き合ってあげてもいいんだからね』です!こ…

人気記事はこちら

カテゴリー

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP